アイフルの審査に通りやすい属性

キャッシングの審査の大きなポイントである属性とは、その人の年齢、職業、収入、勤務先、家族構成などの情報を指しています。審査の際に、これらの情報がすべてスコアリングされて、お金を貸すのか、貸さないのか、いくらまでなら貸せるのかという判断がされることになります。審査に通りやすい属性は、年齢なら30~40代がベスト。社会人になったばかりの20代前半や60歳を超えた老年に当たる人は評価が低くなります。また、収入は多く、勤続年数が長い方が当然有利です。雇用形態は公務員が最も良く、大企業、中小企業、自営業と続き、アルバイトやパートでも定収入があれば審査は通りますが、借りられる金額は低くなります。家族構成や居住形態は、家族と同居している方が借金を踏み倒して逃げる可能性も低いため、評価が高く、独身1人暮らしが最も低い属性です。属性で全てが決まるわけではありませんが、審査に通らなかったり、思ったよりも借りられる金額が低い人は、自分の属性について見直してみるとその理由がはっきりする可能性があります。もちろんアイフル増額にはアイフル審査があります。

おまとめローンを利用するなら低金利で安心安全の三井住友銀行カードローンでおまとめすることを強くお勧めしますね。



キャッシング審査で重要と見られる属性とは

キャッシングの審査では、その人がきちんとお金を返してくれる人かどうかの見極めがされます。そして、それを見極めるためのその人の情報のことを、属性と言います。属性とは自分自身の情報全てを指しますが、その中でも特に重要と見られる属性は5つあります。まず大切なのが、その時点で「他社での借り入れ」があるかどうかです。収入にもよりますが、他の借り入れがある場合は、限度額が低めになりますし、滞納などの記録が残っていると、審査に通る可能性は低くなります。それ以外では、「年齢」は働き盛りの60代、「職業」は一過性の高収入があるよりも、安定した収入がある公務員や大企業の社員が最も有利で、勤続年数も長い方が有利です。「住居」は持ち家で居住年数が長い方が、「電話」は携帯のみではなく。固定電話を持っている方が有利です。



キャッシングの可能性を広げる、途上与信とは

途上与信とは、キャッシング利用者が滞納などをせずにきちんと返済しているかといった状況を知り、それに応じてキャッシング可能な金額を決めることを指します。キャッシングを申し込むと、その人の属性がスコアリングされてどの程度信用できるかということが点数化されて、審査に通すかどうか、いくらまで貸すかが決まるわけですが、その金額は一度決まったらずっと続くというわけではありません。支払いが遅れれば信用は下がり、最初の属性が悪くてもきちんと返済しているなら信用は上がります。大手キャッシング会社では、最初の数カ月は毎月、その後も定期的に途上与信と称してその人の状況を調べ、その都度与信を行っています。その情報に基づいて、キャッシング可能金額が決められるため、最初に借りられる限度額が低くても、その後真面目に返済し続けていれば、その限度額が引き上げられていく可能性は十分にあります。



キャッシングは、銀行系カードローンを検討する

お金を借りる際、どこから借りますか?。クレジットカードのキャッシング?。アイフルやプロミスなどの消費者金融系のカードローン?。一番お勧めするのは、みずほ銀行や、オリックス銀行などの所謂、銀行系カードローン。年収の3分の1以下までしか、貸し出せない・借りられない「総量規制」の法律に、該当しないのです。ですので、メールマガジンなどで、カードローンの契約申込みを検討する機会も多々ありますので、各会社の良し悪しを調べて見ては如何と思います。限度額の大きな、銀行系カードローンの方が、利息も低く抑えられていることも多いので、一度契約の申し込みをし、審査を受けてみるのも良いと考えます。今すぐ使う必要がなくてもOKです。「もしかしたら」の為にカードを手にしておくのも良いと考えます。



総量規制対象外の金融機関について

総量規制とは、改正貸金業法で施行された制度のことで、個人の借り入れ総額が年収の3分の1に制限されるというものです。年収240万円の人なら80万円までです。これは全ての金融機関に対して適用されるわけではなく、貸金業者(消費者金融・信販会社)が個人に対して貸付ける場合です。オリックス銀行のように○△○銀行カードローンといった名称であれば総量規制の適用外と思って間違いはありません。しかし、例外もありますので注意が必要です。年収の3分の1を超えての借り入れは返済もそれなりに大変です。そのため、少しでも金利の低い金融機関を選択することが重要です。



消費者金融で多重債務に陥った人は、おそらく年収の3分の1以上を借り入れした状態で、総量規制にひっかかっているでしょう。そこで、総量規制対象外の銀行系カードローンより借り入れすることを検討するべきです。今回は、りそなプレミアムカードローンをオススメします。りそな銀行の口座がなくても24時間年中無休でインターネット上で申し込みできますし、金利は最低3.5%で限度額は800万円まで借入することができます。全国のATMやコンビニのATMで借入返済することができる便利なサービスまで展開しているので、是非一度検討してみてはいかがでしょうか。余談ですが、薄毛対策育毛剤や自毛植毛はお金がかかるのでカードローンを利用する人も少なくないです。